読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩書きを増やしていく人生

なんでも好きななんでも屋さん

センスエピGを購入してみた①

結論から言うと、これはかなりいいと思う。
個人的には買って大満足、な話をしたいと思います。
f:id:believin_fantasy:20150718235020j:image

この夏どこにお金をどれくらい使おうと考えていました。
(この夏とか尤もらしく言っているけど、常にお金を使う事ばかり考えています)
物欲しかないため、この作業は大変にとっちらかります。
何年も考えていた脱毛もその一つです。
せめて、腕と脚はつるぴかにしたいなぁいくらかかるのかなぁ、なんて。

これまでに、大手脱毛サロンのミ○ゼで、格安で脇の脱毛をしました(多分当時900円とかそんなもんだった)
回数無制限ですが、大体7回くらい通って、たまにひよひよ生えてるかなくらいになりました。
(元々、薄めではありましたけど)
腕や脚もそのくらいの回数で……なんて計算していたのですが、割と値段がいく。
ざっと計算しても10万は超えてしまう。
んーーそれなら月影屋さんの浴衣とkapukiのマンガカモ帯と同じくらいだから、そっち買いたいなぁ……。

ふと家庭用の脱毛機ってどうなの?と、調べました。
正直、サロンに通えるかどうかも微妙なんですよね。
行きたい日に予約が取れないなんてことになったら、遅々として進みません。
で、あれば自分の空き時間で出来るのは効率が良いなと考えました。
目をつけたのは、お手頃な値段のセンスエピGです。
いつも仲良くしていただいている方が、使っていたし、レポもしていたから手頃だしね!と。
センスエピGについて詳しくはこちらから見ていただくとして。

脱毛サロンで上記メニューを購入するとなると、大体10万ちょっとだとして。
今回、購入したセンスエピGは定価19800円(税抜)
こちらで購入しました。

→→→センスエピG 正規品 家庭用光脱毛器センスエピg 送料無料 SensEpil ヒゲの脱毛も【あす楽対応】:楽天

ポイント10倍だったし、楽天カードウーマンだし、おっとくー!でした。
ミ◯ゼだとこの値段で、腕と脚のみやったとして約3回分です。
多分3回では、まだまだ完了とはいかないはず。
うん、お得。とりあえずは。

使用方法は簡単で、アダプターに繋くだけ。
コードレスではないので、そこがちょっと不便。
不便っていうか、便利ではない。
大きさは大体これくらいです。
f:id:believin_fantasy:20150718231727j:image

チェキ本体くらいでしょうか。
持ちづらさはあまりないです。
写真の親指が触れてる部分が照射ボタンです。
上部の長四角が照射部分。
範囲は狭めなので、一度に広範囲の照射はできませんが、小回りがききます。
スイッチを入れると、ぶいーんと穏やかなドライヤー的な音がします。
煩いな!と憤るほどではありません。
テレビ見ながらでも大丈夫なくらい。

私は痛みに強い方なので、いきなり最大レベルの5から照射しました。
どのくらい痛みに強いかというと、所構わず毛はピンセットで抜くし、口内炎は噛み潰して治すし、ブリーチは3回連続まで平気です。
良い子は真似しないでください。
案の定、私は全然痛くなかったです。
が、私、乾燥肌をこじらせて、色素沈着してしまった部分などがあり、そこは他の部分より痛かったです。

照射範囲は狭いですが、ぼーっとしながら適当にバチバチやってれば大丈夫でした。
仮に打ち漏れがあったとしても、予約が取れなくてイライラすることもなく、ぱぱっと終わらせられるのが分かってますからね。
そんなこんなで、不慣れながらもバチバチやった初回でしたが、無事に打つことが出来ました。

初回ではありましたが、レポなど読んで頭でっかちだった私は、自分で照射してる分、自己責任だよね!ってことで、無茶な打ち方をしまくりました。
例えば同じ箇所に何回も照射したり、クーリングをしなかったり、あらかじめ処理しなかったり。
ここで、反省としては、クーリングをはさまず同じ箇所に何回も照射したことにより、翌日無性にかゆくなりました。
軽い火傷だったのかもしれません。
特に跡には残っていませんが、反省しました。
また、クーリングもミ◯ゼでは毎回行っていましたので、やはり付け加えるべきかなと思いました。
保冷剤で勝負するのも難儀なので、濡らしたタオルで広範囲出来ないかと考えています。
そして、事前処理なしだと毛の黒に反応して、痛みが増します。
また焦げたような臭いもします。
やはり、事前処理をしっかり行った方が良いです。
この辺はちゃんと説明書に書いてあります。ちゃんとしなくてごめんなさい。

さて、気になるのは効果ですよね。
照射した翌々日から、毛が抜けてきました。
箇所によってその抜ける感覚が違う気がしました。
腕なんかはピンセットで引っ張ると、ヌポッという感じです。
毛が細いところは、体を洗ったときなんかに自然と抜けているようです。
ミ◯ゼの時も同じようなことが起きていたので、なんかもうここで一気にセンスエピGに対する信頼感が芽吹き育ちました。
痛みがなく、毛が巣立って行く様はテンションがあがりますし、願わくば常にピンセットを持ち歩いて隙を見つけては、毛を送り出したい気分です。

脱毛サロンでは2ヶ月に一回の来店サイクルを促されるので、かなりの長期戦を強いられます。
毛周期に合わせてとのことですが、その辺細かく分からないので、気になったらバチバチ打っていこうかと思います。
現時点では、割とすっきりしたので大満足です。
自分では処理できない背中はサロンにお願いしようかな??

センスエピGに関しては引き続き書こうと思います。

長々とここまで読んでくれた貴方のムダ毛がすっきりしますように!

お目にかかれて

【文章を書く】元来好きだった行為のはずが、とんとご無沙汰になっていた。
一番の大きな理由はTwitterな気がしている。
(次点として、社会人になった、などが挙げられる)
手軽に今の気持ちを放出できるツールTwitterだし、出来立ての気持ちをすぐに打ち込んでいた。
それでも、文章のリズムや何やかやを推敲してはいたし、よりキャッチーに伝わるように趣向を凝らすこともあった。
自分の気持ちや考えを要約する力はついた、ような、気が、する。

しかし、やはり脳内での思考はずらずらくどくどぐるぐるとしているタイプ。
要約出来たとしても、その回り道も自分にとっては大事なプロセスだったり、ずらずら述べているうちに思いがけない展開が現れることもある。

まぁ、そんな訳でずらずらと述べる場所を用意しておいても良いかなと思ったので、こさえてみた次第。

大仰なことを書くつもりでもなく、なんとなく書きたいような気がするものを書こうと思う。
文章をしたためる訓練のつもりである。

自分の土台を固める作業。